top of page

漢方ダイエット①

当店ではこれまで多くの方のダイエット相談をお受けしてきました。


その結果、健康的に痩せる上で漢方ダイエットの根幹である「アディポネクチン」、「胆汁酸」と同等に重要なことがあることがわかりました。


それが「腸の状態」です。


腸を正すことで、健康的に痩せることはもちろん、長寿ホルモンであるアディポネクチンにもいい働きを及ぼすことが分かっています。


実は、流行りの感染症や癌、アトピー性皮膚炎などを代表とする「免疫」のトラブルはもちろん、うつ、不安症、認知症などの「脳」のトラブル、そして更年期などの「ホルモンの不調」も腸の状態と密接に関わっています。


そこで、漢方ダイエットの柱の1つである腸活ダイエットの話をしたいと思います。


近年、「腸活」という言葉をよく耳にしますが、腸活とは納豆やヨーグルトといった発酵食品を食べることや、便通を促すことではありません。


正しい腸活とは、有益な菌を摂り入れること、菌にエサを与えること、そして菌を守ることと報告されています。




肥満の原因は代謝と食欲の異常だった?!


40代を越えたあたりから、どこか身体の不調を訴えたり、「食べていない」にもかかわらず体重が増えてきたりします。その原因はいったいどこにあるのでしょうか。


「食べても太らず、免疫力がつく食事法」では、その原因に「ホルモン異常」があると記しています。代謝と食欲に関わるホルモンが乱れることで「肥満」という症状がおこるのです。




ホルモン異常を応援する短鎖脂肪酸

腸内環境とダイエットのカギは短鎖脂肪酸


短鎖脂肪酸は、善玉菌が水溶性食物繊維をエサとして分解することによってつくられます。


脂肪細胞が短鎖脂肪酸を感知すると脂肪の取り込みをやめることが分かっており、「体に蓄えられる脂肪は、短鎖脂肪酸の量によって変わっていく可能性がある」ということです。


腸内環境がよいと短鎖脂肪酸も多く作られます。


また、短鎖脂肪酸は体に悪い影響を及ぼす悪玉菌の活動を抑制したり、エネルギー源になったりと様々な役割を担っています。


短鎖脂肪酸は腸から吸収され、全身の調子に関わっているのです。ビフィズス菌などの善玉菌が不足すると短鎖脂肪酸も作られなくなってしまいます。


短鎖脂肪酸は、健康長寿をはじめ、ダイエットの強い味方になりうる存在かもしれません。




腸活とコレステロールの関係性

ポイントは菌と水溶性食物繊維


腸内細菌、特に善玉菌ですが、その中でも注目したいのが、「善玉菌にコレステロール値を下げる作用がある」こと。


コレステロールは臓器の細胞を作る材料になるだけではなく脂質を分解する胆汁酸、各種ホルモン、ビタミンを作る材料にもなります。


コレステロールの8割が主に肝臓で作られ、残りの2割が食べ物から吸収されたものです。


ですから食べ物を変えてもあまり数値に変化は見られません。


血中コレステロール値が高すぎると、余ったコレステロールが血管にどんどん溜まり、動脈硬化の原因になってしまいます。


では、具体的に血中コレステロールと善玉菌の関係を深堀すると


①胆のうから分泌され、十二指腸に流れていく胆汁酸は、コレステロールが主成分です。


「水溶性食物繊維」をたくさん食べていると水溶性食物繊維と胆汁酸がくっついてそのまま体外へ排出されます。


このため、肝臓でコレステロールを原料とした胆汁酸がせっせと作られるため、血中コレステロール値が下がっていきます。



②腸内細菌が食物繊維を分解する過程で発生する短鎖脂肪酸は肝臓でのコレステロール合成酵素の働きを阻害する作用があります。


これにより、血中コレステロール値が下がってきます。



③乳酸菌が食事由来のコレステロールを吸着して、そのまま便と一緒に排泄されます。腸活を始めて肥満以外の数値が下がったという方がたくさんいます。


コレステロールに関してはこのあたりが影響しているのかもしれません。




短鎖脂肪酸のつくりかた


1)多様で有益な菌を届ける

・ビフィズス菌や乳酸菌を取り込む 

・1種類ではなく沢山の種類の菌が必要

・胃酸に負けない強い菌が必要


2)腸内細菌に多様なエサを与える

・腸内細菌のエサになるのは水溶性食物繊維とオリゴ糖

・1種類ではなく沢山の種類のエサが必要


3)腸内細菌の環境を整える

・腸内細菌が嫌うのが炎症

・腸内細菌の住みやすい環境を



「美と健康インナービューティー記事」・「鍵となる短鎖脂肪酸」

「からだケアナビ」・「新しい腸の教科書」

「食べても太らず、免疫力がつく食事法」  参照







当店は完全予約制となっております。

カウンセリングと説明をさせていただきますので、まずはお電話でご予約をお願いいたします。







閲覧数:2回

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page